2015年10月06日

良血アドマイヤドン、韓国へ行っていた ベガの血統は消えるのか?アドマイヤベガ、アドマイヤボスは?

 マイネルセレクトが韓国へ行っていたという話を見ていたら、アドマイヤドンが先に韓国へと。
 こういう言い方すると、マイネルセレクトに失礼だが、アドマイヤドンは良血なのにもったいないと思った。

 ベガの子で大本命は当然アドマイヤベガだった。しかし、亡くなってしまったのでどうしようもない。アドマイヤドン、アドマイヤボスなら競走成績ではアドマイヤドンだし、サンデーサイレンスが入っていないのでつけやすい。もったいないと思うな。
 でも、肝心なのは競走成績。単純な順位ではどっちも悪いが、1億円ホースの確率で見るとどうだろう?

 アドマイヤドンは、205頭中2頭のみ。1.0%。ただ、最近走っているアドマイヤデウスは、芝で重賞を買っており、やはりもったいないと感じさせたものだった。
 アドマイヤベガは当然抜けていて、437頭中19頭。4.3%。
 問題はアドマイヤボス。377頭中3頭。0.8%。ほら、アドマイヤドンより悪いじゃん。
 ただ、出世頭のアドマイヤスバルは3億900万円で、アドマイヤデウスとは比較にならない。こちらはダート路線の活躍馬。
 アドマイヤベガ産駒で種牡馬入りした子はいるか?と検索するも、よくわからず。
 どうも3頭とも父系は繋がらない感じ。残念。

posted by ウマシカ馬鹿 競馬ブログ at 10:21 | TrackBack(0) | 種牡馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック