2016年04月20日

【動物虐待・動画あり】永久追放を!名古屋・丹羽克輝騎手、メイショウコルシカを殴る虐待行為

 競馬関連じゃない個人サイトで最初、話題になっていたようですが、競馬系メディアでも報じられました。


-----引用 ここから-----
騎手歴40年のベテラン騎手・丹羽克輝騎手、負けた腹いせに馬殴る – 競馬ヘッドライン 2016/04/19
http://keiba-headline.com/niwa-katsuki-beats-up-the-horse-4779/

今月11日、名古屋競馬で馬に対する非道な行為を行った騎手がいるとインターネットの掲示板などで話題となっております。その騎手は名古屋けいばに所属する丹羽克輝(にわかつき)騎手です。事件が起こったのは11日の名古屋競馬場で行われた3RのサラC6組。丹羽騎手はダントツ1番人気1.2倍のメイショウコルシカ(牡4、地辺幸一)に騎乗しましたが、鼻差の2着に負けてしまいます。問題はこの後で、ゴールを過ぎたあとに馬の首の後ろをおもいきり殴る姿がテレビで放映されたのです。

筆者はテレビでは見ておりませんでしたが、録画された動画で確認をいたしました。動画では丹羽騎手がゴール後に悔しそうな仕草を見せてしばらくした後に、騎乗した状態でメイショウコルシカの首に拳を強く叩きつけている姿が写っておりました。馬が驚いて首を振ると、さらにまた首を殴り、その後手綱を乱暴にひっぱっております。
-----引用 ここまで-----

 動画は以下。

丹羽克輝騎手が負けた腹いせに3番メイショウコルシカを虐待


 ちなみに有名なメイショウの冠名ですが、メイショウコルシカは松本好雄さんの所有ではありません。馬主は(株)ファーストビジ。
 地方所属ですので、おそらく既に手放しているのだと思われます。
 あと、名古屋での騎乗はすべて丹羽克輝騎手ですね。

 それから、検索してたら戒告程度の処分で済んだようです。

-----引用 ここから-----
[66] 紙ふうせんさん

情報です。

名古屋競馬のHPのとてもわかりずらい箇所に小さく記載ありました

(騎手処分)三号馬メイショウコルシカ号に騎乗した丹羽克輝騎手は、入選後に鞭を使用し騎手としての注意義務を怠ったため戒告された

戒告はそれなりに退職時など左右されるくらいの罰だと思いますが、私としては・・・・・もう騎手の資格剥奪、それくらいの罰を受けていただきたかった
きっとまた見えない所で同じようなことをすると思われます
こういう方は・・・・・
なんだかスッキリしません
http://db.netkeiba.com/?pid=horse_board&id=2012102470
-----引用 ここまで-----

 騎乗停止でも生ぬるく、私は永久追放で良いと思いました。もっと非難されて良いです。

posted by ウマシカ馬鹿 競馬ブログ at 10:51 | TrackBack(0) | 騎手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック